基本を大事にすることが
成長につながる

営業スタッフ 青田 稜平 Aota Ryohei 2019年入社

Honda Carsにおける営業職では「クルマを買っていただく」という
職務の向こう側にある、お客様のカーライフに寄り添うことが重要です。

青田 稜平

幼い頃に感じた、頼れる存在に近づきたくて

両親が西大和店を利用していて、担当営業がいつも真摯に向き合う姿を間近で見ていました。「Hondaの一員として、お客様が困っている時に頼られる存在になりたい」。そう考え、会社説明会に参加しました。先輩社員も暖かい雰囲気で、「こんな人たちが働いているなら間違いない」と思い、入社を決めました。
クルマの販売をすることだけが、営業スタッフの仕事と思われがちですが、それだけではありません。
おクルマをご購入いただいた後のアフターケア、車検や点検のご案内、保険手続きなど仕事内容は多岐に渡ります。
お客様のニーズに合わせて対応する、そのすべてが営業の仕事だと思います。

喜びも苦しみも乗り越えて、いつも初心に返る

仕事で心がけているのは、“約束を守ること”です。お客様との信頼関係を築くには多くの時間が必要ですが、失うのはほんの一瞬。些細なことでも約束を守り、お客様の時間を大切にするよう心掛けています。もうひとつは、“主体的に行動すること”です。それにより仕事が楽しくなり、自身のスキルアップにもつながります。
そんな私も、入社1年目の夏、まったくクルマが売れない時期がありました。当時、店長から「やるべきことをきちんとやっていれば、必ず結果はついてくる」と声をかけてもらいました。その言葉を胸に活動し続けた結果、翌月ようやくご契約をいただけました。仕事はいつも上手くいくとは限りません。だからこそ、初心に返ることが大事だと改めて気づきました。

Person

Entry

ホンダ四輪販売関西は、みなさまとお会いできることを楽しみにしております。